おすすめの本
—聖書研究—

聖書読解術
—『雅歌』
『使徒の働き』
『エペソ人への手紙』—
榊原康夫(著)、聖山社、いのちのことば社
「学問に王道無し」。聖書にも「これ一冊で」というのはありません。いろいろな本が出ていますから個別に購入することしかないと思います。特に聖書の注解書は日本語ではまだまだ数がありません。そんな中、榊原康夫氏は聖書の読み方を教えてくれます。
キリストのたとえ話(マタイ篇、ルカ篇)
岸善紘(著)、にひきのさかな社
イエスキリストが語られたたとえ話をわかりやすく、またキリストの心をしるための本です。読解説教集です。
ヨハネ福音書の謎
平野耕一(著)、プリズム社
ヨハネによる福音書講解
尾山令仁(著)、羊群社

page top ↑