おすすめの本
—牧師のおすすめ—

中国の家の教会
レイモンド・フン(編)、新教出版
文化大革命の迫害の嵐に耐えた中国クリスチャンたちの証し集です。
あのころはフリードリッヒがいた
ハンス・ペーター・リヒター(著)、岩波少年文庫
著者は、第二次世界大戦におけるもとドイツ兵です。幼友達のフリードリッヒとその両親へのユダヤ人迫害を思い出をつづる形で読者に語りかけています。涙なしには読めない不朽の名作です。
百万人の説教レッスン
大江寛人(著)、日本教会新報社
これほどまで説教のコツを読者に教えていいのでしょうか?私の座右の書です。(残念ながら絶版かも)
牧会カウンセリング
有馬式夫(著)、新教出版社
クリスチャンは、口ではなく耳(傾聴)、を働かせることが大事であることを教えてくれます。

page top ↑