ミッション・ステートメント

〜東京北キリスト教会の使命と役割〜

▽イエス・キリストを通して出会った神さまに喜ばれる礼拝をささげます

▽わたしたちが受けている恵みを分かちあっていきます。

▽子どもを愛し、受け入れ、ともに成長する教会になります。

▽地域に仕え、地域から聞く教会を目指します。

2012年5月27日制定

先週のメッセージ

「キリストによって豊かにされる」

2018年2月11日

コリントの信徒への手紙第一 1章6-9節

 パウロは、問題の多いコリント教会のことを「神の教会」(2節)と呼びます。「神の教会」とは、完璧な教会のことではなく、課題はあっても主によって支えられている教会のことを示しているのです。

 パウロは、ユダヤ人宗教指導者たちの敵意、ユダヤ人キリスト者からのクレーム、異邦人キリスト者とユダヤ人キリスト者の葛藤など、様々な課題に向き合わなければなりませんでした。しかし、自分の力ではどうにもならない数々の困難の中で、自分自身の弱さの中で働いてくださるキリストの力を経験し、「わたしは弱い時にこそ強い」という確信に至るのです。

 初代教会時代、異邦人伝道が進む中で聖書が読み直され、神理解が深められていったように、現代の教会も様々な人との出会いの中で、聖書の読み方や、神理解が変えられていくでしょう。それは教会に与えられている豊かさの一つです。違いをもった者たちが関りを持つことには、痛みも伴います。しかし、その痛みをイエスさまが共に担い、教会を支えていてくださいます。

 9節の「神は真実な方です。この神によって、あなたがたは神の子、わたしたちの主イエス・キリストとの交わりに招き入れられた」とは、欠けだらけの神の教会が、イエス・キリストによって支えられていることを意味しているのだと思います。〔細井留美〕

        

page top ↑

   

リンク

キリスト教関係の諸団体やボランティアなどのサイトへのリンクです。

キリスト教信仰に基づく様々な団体の活動にご理解、ご協力をいただければと思います。

お問い合わせ

〒115-0045 東京都北区赤羽2-64-15

03-3598-6077

bokushi@tokyokita.net