ミッション・ステートメント

〜東京北キリスト教会の使命と役割〜

▽イエス・キリストを通して出会った神さまに喜ばれる礼拝をささげます

▽わたしたちが受けている恵みを分かちあっていきます。

▽子どもを愛し、受け入れ、ともに成長する教会になります。

▽地域に仕え、地域から聞く教会を目指します。

2012年5月27日制定

先週のメッセージ

「わたしは世の光である」

2018年11月4日

ヨハネによる福音書8章12~20節

 イエスさまは「わたしは世の光である」というご自分の証しが真実である理由を3つ語られました。

 

一つ目は、「自分が何者なのかを知っている」からです。イエスさまはご自分が神さまの独り子であり、この世が救われるために神さまから遣わされたものであることをよく知っておられました。まさにイエスさまは、天地創造の時の「光あれ」と命じられた神さまの「言」なのです。

 

二つ目は、「わたしは誰をも悪いと言わない」からです。イエスさまは人々を自分たちの闇に気づかせ、一人ひとりを光の中で生きるように導かれます。前の段落でも「姦通の女性」の話しで「罪を犯したことのない者が、まず女性に石を投げなさい」という言葉は、宗教指導者たちや群衆に自分たちの行動を省みさせ、女性も光の内に生かしてくださったのはそのよい例です。

 

三つ目は、「父はわたしと共にいる」からです。ユダヤ人たちに排斥され、弟子たちや人々に理解してもらえず見捨てられていく状況の中でも、イエスさまは神さまと共にいるという一点がぶれませんでした。「わたしをお遣わしになった方は、わたしと共にいてくださる。わたしをひとりにしてはおかれない。わたしはいつもこの方の御心に適うことを行うからである」(29節)とあるとおりです。

 

イエスさまは、「わたしに従う者は暗闇の中を歩かず、命の光を持つ」(12)と宣言されます。この招きに答えていきたいものです。〔魯 孝錬〕

        

page top ↑

   

お知らせ

リンク

キリスト教関係の諸団体やボランティアなどのサイトへのリンクです。

キリスト教信仰に基づく様々な団体の活動にご理解、ご協力をいただければと思います。

お問い合わせ

〒115-0045 東京都北区赤羽2-64-15

03-3598-6077

bokushi@tokyokita.net