ミッション・ステートメント

〜東京北キリスト教会の使命と役割〜

▽イエス・キリストを通して出会った神さまに喜ばれる礼拝をささげます

▽わたしたちが受けている恵みを分かちあっていきます。

▽子どもを愛し、受け入れ、ともに成長する教会になります。

▽地域に仕え、地域から聞く教会を目指します。

2012年5月27日制定

先週のメッセージ

「一人ひとりと出会ってくださる方」

2018年6月24日

ヨハネによる福音書4章1〜30節

 旅につかれたイエスさまは、サマリアにあるヤコブの井戸のそばに座り込みます。時は正午ごろ、一人のサマリアの女性が水を汲みにやってきます。イエスさまがその女性に「水を飲ませてください」と声を掛けると、女性は驚きます。イエスさまが、サマリア人に対する差別と、女性に対する蔑視を越えて話かけられたからです。

女性は、イエスさまの言う「生きた水」のことをなかなか理解しませんが、イエスさまによって自分の痛みを言い当てられた時に、イエスさまに対する見方を変えられます。そんな彼女にイエスさまは、霊と真理をもってまことの礼拝をする者を神さまが求めておられることを伝え、自分がメシア(救い主)であることを明かします。

彼女は、町へ戻りイエスさまのことを人々に伝えます。救い主が、彼女と直接出会い、彼女の痛みを理解し、まことの礼拝に招いてくださったことが、彼女にそのような勇気を与えたのです。イエスさまとの出会いによって、彼女はありのままの自分をよしとすることができたのでしょう。永遠の命にいたる生きた水というのは、その人を自分らしく活き活きと生きさせるものではないかと思います。自信をもち活き活きと語る彼女の姿に、町の人たちは心を動かされて、イエスさまのもとにやって来たのでしょう。〔細井留美〕

        

page top ↑

   

お知らせ

リンク

キリスト教関係の諸団体やボランティアなどのサイトへのリンクです。

キリスト教信仰に基づく様々な団体の活動にご理解、ご協力をいただければと思います。

お問い合わせ

〒115-0045 東京都北区赤羽2-64-15

03-3598-6077

bokushi@tokyokita.net