ミッション・ステートメント

〜東京北キリスト教会の使命と役割〜

▽イエス・キリストを通して出会った神さまに喜ばれる礼拝をささげます

▽わたしたちが受けている恵みを分かちあっていきます。

▽子どもを愛し、受け入れ、ともに成長する教会になります。

▽地域に仕え、地域から聞く教会を目指します。

2012年5月27日制定

先週のメッセージ

「命の糧を分かち合い」

2018年4月22日

マルコによる福音書6章34〜44節

 「飼い主のいない羊のような」人々の様子を深く憐れんだイエスさまは、教え始められ、人々は時間が経つのも忘れてそのお話に耳を傾けます。弟子たちは、人々が各自食事を求めるように、解散することをイエスさまに提案しますが、イエスさまは、「あなたがたが彼らに食べ物を与えなさい」といわれます。弟子たちの手持ちは、パン5つと魚が2匹で、大勢の群衆には、とうてい足りない数でした。しかし、イエスさまが、分けられたパンと魚を弟子たちが配ると、すべての人が食べて満腹します。そして人々が食べて満足しただけでなく、弟子たちの籠にもいっぱいの食べ物が与えられます。

 単なる供食(食事の提供)では、人々を本当の意味で満すことはできなかったでしょう。命のパンであるイエスさまのみ言葉があったからこそ、人々の深い所にある飢えと渇きが満たされたのです。

 

「分かち合う」とは、互いに与えたり、受け取ったりするものです。弟子たちが、イエスさまから渡されたパンを人々に配った時、人々が満腹しただけでなく、弟子たちの籠もいっぱいにされました。み言葉を中心にした交わり、つまりイエスさまを中心にした交わりの中では、互いにみ言葉から受けたものを「分かち合う関係」を築いていくことができるのではないでしょうか。そして、そのことが、真に人を生かすのだと思います。〔細井 留美〕

        

page top ↑

   

リンク

キリスト教関係の諸団体やボランティアなどのサイトへのリンクです。

キリスト教信仰に基づく様々な団体の活動にご理解、ご協力をいただければと思います。

お問い合わせ

〒115-0045 東京都北区赤羽2-64-15

03-3598-6077

bokushi@tokyokita.net