ミッション・ステートメント

〜東京北キリスト教会の使命と役割〜

▽イエス・キリストを通して出会った神さまに喜ばれる礼拝をささげます

▽わたしたちが受けている恵みを分かちあっていきます。

▽子どもを愛し、受け入れ、ともに成長する教会になります。

▽地域に仕え、地域から聞く教会を目指します。

2012年5月27日制定

先週のメッセージ

「神の前に生きる」

2018年11月18日

創世記32章23~32節

 兄のかかとをつかんで生まれたヤコブ。兄と父から長子の祝福を騙し取ったため叔父の家への逃亡生活を余儀なくされました。今度は叔父に騙されつつも妻子に恵まれ、財産を築き、20年ぶりに帰郷する場面です。心に伏せていた兄への恐怖が蘇り、独り悩みます。 

       

ヤコブは夜通し「何者か」と格闘し、腿の関節を打たれますが、「何者か」は神で、ヤコブは神さまから名前を変えられる祝福を受けます。人を騙し騙されつつ必死に生きてきた人生を象徴する「ヤコブ(押しのける)」が、神が共におられ神がたたかってくださったことを意味する「イスラエル(神が闘う)」へと変えられたことは意味深長です。

ヤコブは格闘したヤボク川辺を「ペヌエル(神の顔)」と名付けます。これまで何とか自分の力で頑張ってきた人生が、実は神さまに守り導かれてきた、つまり神さまの前に生きる人生であることに気づかされたのではないでしょうか。足を引きずるヤコブの上に昇る太陽の光。前日の恐怖を乗り越えて和解へと進められる力を得ていたと思います。

 

地域協働プロジェクトが第64回連盟総会にて全国諸教会の励ましと期待の中で承認されました。31年の東京北教会の歩みを導かれた神さまに気づかされます。これからも自分たちの力ではなく、神の前に生きていきましょう。多文化共生という宣教課題への取り組みが、諸教会を励まし励まされるプロジェクトとなることを祈ります。〔魯 孝錬〕

        

page top ↑

   

お知らせ

リンク

キリスト教関係の諸団体やボランティアなどのサイトへのリンクです。

キリスト教信仰に基づく様々な団体の活動にご理解、ご協力をいただければと思います。

お問い合わせ

〒115-0045 東京都北区赤羽2-64-15

03-3598-6077

bokushi@tokyokita.net